【チェコ】ブデヨビツキ ブドバー

海外
スポンサーリンク

暑くなると飲みたくなるのが、ピスルナー。

今回は、チェコのビールのご紹介です。

ブデヨビツキ ブドバー

330ml、340円(税抜)。

ラベルは以前よりもシンプルになったような気が。

「チェコのザーツホップ、モルト、独自の酵母と地下300mからの良質の水で醸造され、700年の伝統を持つ純粋ビールです」と書かれています。

てっきり糖類などの副原料が添加されているビールだと思い、これまで敬遠してきましたが、麦芽とホップだけで造られているビールでした。

お店のポップには「バドワイザーの元となったビール」と書かれてました。

調べてみたら、ドイツの移民たちによってアメリカのバドワイザーが造られたので、そのようにいわれているそうです。

香りは最高です。

カールスバーグの瓶と同じ、ガスの匂いでしょうか、瓶ビール特有の香りがします。

口当たりは重め。

味はふくよかで甘みがあります。

苦みもしっかり残りますが、甘みも残ります。

ライトなピスルナーではありません。

確かにバドワイザーに近いような気もします。味の系統が、少しですが。

個人的な感想しては、苦みと香りは好きですが、甘みがあるのと口当たりが重いのが少し…といったところです。

暑い日にピルスナーが飲みたい、と思っている時には「ちょっと…」という感じです。

でも、そうでなく、しっかりとしたボディのラガーが飲みたい、という時にはいいのかと思います。

泡立てて飲んでみると、ガスの効いたいい香りがして美味しく飲めました。

ちなみに栓はこんな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました