【福井】おろし大根がたまらない越前そば

福井県
スポンサーリンク

福井県で食される越前そばは、越前おろしそばとも言われ、大根おろしが使われています。

一般的には強力粉を繋ぎとしていて麺が硬く、しっかり噛んで、喉越しではなく独特の歯ごたえや食感を味わうものとされています。

2022年3月に福井県の熊川宿を旅した時に、ひのきやで越前そばをいただきました。

辛味大根おろしそばは600円。

良心的な値段です。

4月になろうかとしていた3月末は外は寒く、温かいそばを食べたかったのですが、

冷やしの方が辛味大根の風味が飛ばないとのことで、冷たい方をお願いしました。

越前そばには主に三通りの食べ方があり、
大根おろしをのせて出汁をかけてぶっかけにする、
出汁に大根おろしを入れてつけそばにする、
出汁に大根おろしの搾り汁を入れてつけそばにする、
といった食べ方があり、お店ごとに提供方法が異なるようです。

ひのきやでは大根おろしろつゆをかけた、ぶっかけでした。

コシと風味を楽しる美味しい一品。

文句なしの美味しさでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました