【正月】年末年始限定販売のIPA 黄桜のラッキービール

京都府
スポンサーリンク

毎年恒例の黄桜から出ているIPAのラッキービール。

今年は丑年ということで、「ラッキーカウ」と牛の絵柄のラベル。

ビールの種類としてはIPA(インディアン・ペールエール)というホップの香りや苦みを強くしたものになります。

柑橘系の爽やかな香りとホップの苦みがくせになり、個人的には通年飲みたい好きなビールですが、毎年年末にしか販売されません。

お米を入れることでより苦みを出しているのが、飲み応えがあっていいところです。

ゆるやか「ろ過」製法というのも黄桜ならではの特徴です。

濁りがあり澄みきらない反面、酵母が残った濁りと旨みを楽しめます。

黄桜酒造のホームページを見てみると、おせち、すき焼き、ピザに合うと紹介されています。

ビール自体、味と香りが強いので、濃い味付けのものとの相性が抜群です。個人的にはお刺身とも合うと思います。

毎年、元旦が過ぎて1月2日、3日になるとカレーやピザなどの洋食を食べたくなるので、その時期に飲むのもおすすめです。

正月後に食べたくなるものといえば、カレーやピザ、ハンガーガーやカップラーメンなどです。

お歳暮のハムなんかと合わせてみるのもいいですね。

今年は焼き豚をつまみに飲みましたが、これも美味しかったです。

ついでに、ラッキーチキンも。

これも米が入っています。

アルコール分は5.5%。カウ(5%)よりもアルコールが強いです。柑橘系の香りが無い分、コクがあり飲み応えのある味わいです。

どちらもピザに合います。

早くも来年のラッキータイガーが楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました